牧野富太郎が愛したセンダイヤ

user-pic
0
120402sakura.jpg 牧野富太郎記念館の庭園に咲くセンダイヤという名のサクラです。牧野博士がこよなく愛したサクラだそうです。巨大なサクラ木が満開でした。

 高知市内の仙台屋という商家に咲いたいた桜を移築したという。

 ちなみに、富山県中央植物園では毎年「今年のサクラ」を決めて、その種類の紹介や植物画の展示を行っている。

 2012年は高知県の商家に伝わった栽培品種'センダイヤ'。高知県出身で「植物分類学の父」と呼ばれる植物学者・牧野富太博士士がこよなく愛したサクラと伝えられており、今年は牧野博士誕生150周年に当たることから、本品種を「今年のサクラ」に選定した。

 http://www.bgtym.org/tayori/PDF/63tayori.pdf

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yorozubp.com/mt/mt-tb.cgi/1836

コメントする

このブログ記事について

このページは、伴 武澄が2012年4月 2日 20:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「花見がてら海から見た桂浜」です。

次のブログ記事は「土佐山間に咲き続けるひょうたん桜」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。