2016年10月アーカイブ

10月15日、石川県白山市の行善寺で社会福祉法人、仏子園本部の開所式があり、石川県に行ってきた。日本のどこにもないだろうという保育園で子どもたちが足踏みゴーカートを乗り回していた。真ん中の庭には大きな木が植えてあり、子どもたちが木登りに余念がない。この保育園では「子どもがけがをすること」を親に認めさせている。滑り台は三人が同時に滑ることができるほど幅を広くしてある。 何を隠そう、この保育園は障害者施設を併設している。知的障害者の中には「待つ」ことが理解できない子どももいるから、そんな滑り台になっていることに合点がいった。

10月21日(金)夜学会のテーマは
「仏子園の挑戦」
場所はいつもの通り、はりまや橋商店街イベント広場です。

石川県には雄谷良成さんのつくった社会福祉法人「仏子園」があり、その運営に全国の注目を集めている。雄谷さんの本職は住職。青年海外協力隊でドミニカ共和国に行き、帰国後、北国新聞に務めた。雄谷さんの福祉の原点にあるのは、お寺で一緒に育てられた障害者だ。子どものころから障害者と一緒だったから、障害者を「隔離」するのではなく、健常者と「共生」することが自然だと考えている。福祉事業はもちろん障害者から始まったが、いまでは高齢者も含めて、学生は外国人と一緒に暮らす町づくりに発展している。一昨年開所した「シェア金沢」は高齢者住宅を核に「ごちゃまぜ」の暮らしを提案した「町」で、県外から多くの高齢者が住み着いており、政府が主導する「地方創生」事業の持てる地区になっている。

10月7日(金)夜学会のテーマは
「フィリピン大統領ドゥテルテ」
場所はいつもの通り、はりまや橋商店街イベント広場です。
時間は午後7時から。

フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領が今、世界の関心を引き付けている。米国のオバマ大統領に対する侮辱発言、超法規的な処刑もいとわぬ「麻薬撲滅戦争」を始めるなど、スキャンダラスな人物としてとらえられているが、国内の支持率は8割超と圧倒的だ。ドゥテルテは、既得権益の集積で凝り固まったフィリピン国家の非効率で腐敗した構造を、断固たる姿勢で破壊しようとしている。規制の数だけ賄賂を求める役所の腐敗、故障ばかりの高架鉄道、5カ月ごとにクビを切られる短期契約雇用の横行、警察と犯罪集団がグルになった麻薬ビジネスの蔓延......。腐敗したシステムに対する怒りと不満が人々にドゥテルテの鉄拳を渇望させた。

このアーカイブについて

このページには、2016年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年9月です。

次のアーカイブは2016年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ