ヤマモモとツガニで中国人を誘致せよ

user-pic
0
20151114.jpg

作家の莫邦富氏が高知を訪れて、高知を中国人にアピールするには「ヤマモモとツガニに限る」と言っている。ヤマモモは華南地方が原産で南方の中国人 が愛する果物の一つ。ツガニは上海カニと見分けが付かず味も変わらないのに格段に安い。どちらも高知では見向きもせられず、どちらかといえばすれられた存 在。莫氏の記事を読んで、なるほど、これは早い者勝ちだなと思った。


ヤマモモは高知のどこにでも自生しているが、いくつも種類があるようで、名前は知らぬが実の大きくて甘いやつは有望だ。冷凍保存できるのがいい。茘枝のように冷凍して、デザートにできるし、シロップに加工することもできる。

一方、ツガニの方は中国人が大挙してやって来て爆食したら、天然物だからすぐに枯渇する。どうすればいい?
http://diamond.jp/articles/-/81504?page=2

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yorozubp.com/mt/mt-tb.cgi/2209

コメントする

このブログ記事について

このページは、伴 武澄が2015年11月14日 11:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「論説委員長ご一行様がはりまや橋市視察」です。

次のブログ記事は「観賞用四方竹が高級食材になるまで」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ