難民 - 第27回はりまや橋夜学会

user-pic
0
20151002.jpg10月02日(金)午後7-8時
はりまや橋商店街イベント広場
「テーマ」 難民
講師:伴 武澄

 安倍首相は国連演説の後の記者会見で外国人記者から「シリア難民の受け入れについて聞かれ、「「そして今回の難民に対する対応の問題であります。これはまさに国際社会で連携して取り組まなければならない課題であろうと思います。人口問題として申し 上げれば、我々は移民を受け入れる前に、女性の活躍であり、高齢者の活躍であり、出生率を上げていくにはまだまだ打つべき手があるということでもありま す。同時に、この難民の問題においては、日本は日本としての責任を果たしていきたいと考えております。それはまさに難民を生み出す土壌そのものを変えていくために、日本としては貢献をしていきたいと考えております」と答えた。ロイターは「安倍首相、シリア難民受け入れより国内問題解決が先」と報じた。日本人記者の大半は「国連演説が終わり、次の課題は「組閣」だと考えたはずだ。これが日本の実体なのだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yorozubp.com/mt/mt-tb.cgi/2194

コメントする

このブログ記事について

このページは、伴 武澄が2015年10月 2日 23:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「150万人の外国人受け入れが自然体」です。

次のブログ記事は「新聞配達できない地域の購読料を安くせよ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ