お金の話Ⅱ―国債 - 第22回はりまや橋夜学会

user-pic
0
150828yagakkai.jpg28日(金)のテーマは「お金の話Ⅱ―国債」です。
午後7―8時、場所ははりまや橋商店街イベント広場です。

 「日本経済が破綻するまで動きつづけるリアルタイム財政赤字カウンタ」という恐ろしげなホームページがウェッブ上に出現した。1999年のことである。毎秒80万円ぐらいが増えている。当時、300兆円だった。国の借金は800兆円を超える。16年で国の借金は3倍近くになりつつある。これは国だけのことで地方自治体の借金を加味すると1300兆円となる。経済規模が大きくなって借金が増えるのはまだしも、経済規模はそのままなのだ。僕が経済記者になったのは1985年。その時から財政危機が叫ばれてきた。財政危機が30年続いていて何も起らないのはなぜか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yorozubp.com/mt/mt-tb.cgi/2184

コメントする

このブログ記事について

このページは、伴 武澄が2015年8月28日 20:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「テルツァーニの「反戦の手紙」 - 第21回はりまや橋夜学会」です。

次のブログ記事は「憲法9条は「戦争破壊の十字軍」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ