選挙制度を考える-第17回はりまや橋夜学会

user-pic
0
11143367_1013608265317075_3292549774078294992_n.jpg今夜、「選挙制度を考える」と題して金曜日の恒例の夜学会を開いた。常連メンバー約10人が集まっていい議論をしたのだが、昨日からニュースを見ていな かったため、自民党青年局の勉強会で「沖縄の二つの新聞をつぶしてしまえ」という暴論が出ていたことを知らなかった。とんでもないことを議論していること には開いた口がふさがらない。

家に帰って一昔前の日記をひもといていると、なかなか面白いことが書いてあった。

「品格だとか美しいとか日本の形容詞として人を酔わせているが、本来、品格とか美しいとかいう褒め言葉は他人が評して使う言葉で、自分で言ってはそれこそ品性が問われる。それなのにそんな形容詞を使う人が総理大臣になってしまった」
そんな品性のない人を二度までも内閣総理大臣にしてしまったのは、われわれなんだと、今度は自己反省することしきりであった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yorozubp.com/mt/mt-tb.cgi/2162

コメントする

このブログ記事について

このページは、伴 武澄が2015年6月26日 14:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「白票を投じて有権者の政治不信を意思表示しよう!」です。

次のブログ記事は「1日13,000円、ナリワイになりつつある金曜市」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ