萱野長知と孫文 第14回はりまや橋夜学会

user-pic
0
明日5月29日(金)のテーマは「萱野長知と孫文」
午後7時からです。

040-3.jpg孫文の革命を支援した日本人といえば、真っ先に宮崎滔天、次いで津軽の山田良正兄弟、長崎の梅屋庄吉などが有名である。土佐からは萱野長知があり、和田三 郎がいた。実はほとんどが自由民権の流れを受けた人々で、国会開設後に目標を失い、理想の国づくりを大陸に託したのであった。そう考えると中国革命の思想 的源流の一つに土佐があったということにもなる。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yorozubp.com/mt/mt-tb.cgi/2149

コメントする

このブログ記事について

このページは、伴 武澄が2015年5月28日 10:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「安倍政権の安保法制を嗤う」です。

次のブログ記事は「四国の宝、賀川豊彦 第15回はりまや橋夜学会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ