高知市で「違憲国会の葬式」

user-pic
0
rx480.0-ry320.0_tx0.0-ty0.0-tw0.0-th0.0_l0.jpeg 特定秘密保護法の成立で国会は死んだ!?―高知市の自由民権記念館で22日、「違憲国会の葬式」が行われた。明治政府の言論弾圧に抵抗して高知県で挙行 された「新聞の葬式」を模して、国会再生運動につなげようという催し。県内外から趣旨に賛同した約100人が参列、自由民権運動発祥の地である高知県で、 議会制民主主義の危機や政治の劣化を憂えた。 高知新聞


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yorozubp.com/mt/mt-tb.cgi/2045

コメントする

このブログ記事について

このページは、伴 武澄が2014年2月22日 21:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「愛することと別離について 賀川一枝」です。

次のブログ記事は「20年ぶりに訪れたBali島 服部巌」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ